著書の冬の見直しが終了

このエントリーをはてなブックマークに追加

被害妄想解体新書」と「集団ストーカーと言う被害妄想ガスライティングと言うマインドコントロール」の冬の見直しを行ないました。

 

 

著書の冬の見直しが終了」への1件のフィードバック

  1. 随分以前にも御社の掲示板に書きましたけれど
    事実存在する旨は書きましたかね?

    私も被害者ですが、御社が怪しいので他社さんに調査して貰ったところ
    私が想像していたとおり、何時も無人で盗聴しているのはハッキリしていた
    隣室の借主は、テレビ番組の制作会社の社員でしたよ

    掲示板等で妄想呼ばわれされた様に記憶しておりますが
    調査して良かったですよ

    そこの制作会社悪質でねぇ・・・

    その後の調査でも、私の個人情報について、私すら知らない事実を
    外出先の不審者達から指摘されたりして
    調べたら芸能人やらが出て来て、事実だと判明して驚愕したり・・・

    相手はプロですし、その上でこう言う事例もある訳ですから
    安易に妄想呼ばわれは、そう言う商売だと疑われてしまうのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です