電波な人々: 怯えて暮らすドン・キホーテな人々の事例集 [Kindle版]

このエントリーをはてなブックマークに追加

<a href="http://www.amazon.co.jp/dp/B00K9MVVIO"><font size="-1"> 電波な人々 [Kindle版]</font></a>

電波な人々: 怯えて暮らすドン・キホーテな人々の事例集 [Kindle版]

 

※ 電子書籍はKindle端末がなくてもKindleの無料アプリでPCでもiPhoneやAndroid端末などでKindle本を読む事ができます。

 

盗聴器調査の世界は摩訶不思議な世界に迷い込んでしまった人達の世界です。
世の中には映画のようなアナザーワールドに迷う込んでしまった人が実際に大勢いるのです。
しかし、異次元に迷い込んだ訳でも別世界へ言った訳でもありません。
彼等は風車を巨人と思い込み戦いを挑む現代のドン・キホーテなのです。
本人や家族にはサスペンスでありSFであり悲劇ですが、しかし実体はドン・キホーテと同じ喜劇なのです。
喜劇の世界がサスペンスやSFの世界に見えてしまう、それが彼等の陥ったアナザーワールドの世界です。
今風に言えば電波系の人達。
この本は盗聴器調査を通じて遭遇した人達の実話であり、彼等が何を何と思い込んで摩訶不思議な世界へ迷い込んでしまったのかを書いた事例集です。
アナザーワールドに迷い込み、得体の知れない相手から嫌がらせや攻撃を受けて日々を怯えて暮らす人達、彼等は何に怯えているのか?得体の知れない相手の正体とは?それが判明した時、サスペンスやSFが喜劇になる。

 

電 波 な 人 々 目次
File No1 電波攻撃で火傷

File No2 電波が聞こえる

File No3 電磁波過敏症

File No4 電磁波攻撃で水膨れ

File No5 中性子ガンで攻撃されている

File No6 運転中に電波攻撃でハンドルを重くされた

File No7 静電気攻撃

File No8 超音波攻撃

File No9 毒ガス攻撃

File No10 言葉の壁とガス攻撃

File No11 毒入り林檎

File No12 ハッキング攻撃

File No13 電気攻撃

File No14 超低周波攻撃

File No15 テレビを映らないようにされた

File No16 調査の小話

File No17 隠しカメラを止められた

File No18 鍵を何度変えても入られる

File No19 腐海の森

File No20 300万の盗難被害

File No21 忍者とかプロのスパイとか

File No22 部屋の中をナイフで削られる

File No23 侵入された

File No24 録音

File No25 増殖する盗撮カメラ?

File No26 当たり屋に狙われている

File No27 二度目

File No28 同行調査

File No29 液体の水晶と脳波盗聴

File No30 冷蔵庫

File No31 電話を使えなくされた

File No32 修羅場その1

File No33 修羅場その2

File No34 哀れ

File No35 見ていなかった物

File No36 アナウンサーが笑う

File No37 芸能人に嫌がらせを受けている

File No38 トゥルーマン・ショー

File No39 コンクリートマイク

File No40 天井から侵入される

File No41 携帯画面を盗撮される

File No42 ネズミの死体

File No43 ビデオ映像

File No44 超絶な修羅場

File No45 ひたすら唖然、雪女

File No46 探偵

File No47 親がキャンセル

File No48 イジメ・・・なのか?

File No49 垣間見える問題点

File No50 先入観

他の著作

 

アマゾンにて販売中 電波な人々: 怯えて暮らすドン・キホーテな人々の事例集 [Kindle版]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です